タイミングを見極める

高校生のバイトというのには、短期バイトや長期バイトに関わらずタイミングを見極めなければならない時期というのがあります。
と言うのも、高校生の場合は、部活との兼ね合いもありますし、学校行事を優先しなければならないということがあるからなのです。
基本的に、バイトの一番いいタイミングは、春休みの時期です。
何故かと言うと、3月はそれまで働いていた高校生や大学生が卒業や進学の勉強のために辞める人が多くなっているからです。
人が減るということは、それだけ人を増やすことも考えなければならないために、春休み期間中の求人というのは多くなってきますし、この期間であれば短期バイトも長期バイトも募集をかけます。
また、7月からは、高校生は夏休みに入りますので、その夏休みまでの期間で稼ぎたいと思っている高校生と、とりあえず人がほしいと思っている企業との考えが合致しているので春から夏にかけては学生向けの求人が多くなります。
では、高校生向けの短期バイトは何があるのでしょうか?
まず、おすすめなのが、運送会社や工場での仕分け作業です。未経験者でもできるうえ、勤務日数は1日限定でもOKな場合もあります。軽作業なので、重たい荷物の仕分けではないので、女性でも簡単にチャレンジできます。また、夏になると一番多いのが、プールの監視員など、夏ならではバイトが多いのではないでしょうか。
また、ライブやイベントが増えるのも春から夏の時期ですので、設営スタッフや、管理スタッフを雇おうとする企業も多いので、短期バイトを探す場合は求人をよく見ておいた方が良いでしょう。しっかりとタイミングを見極めないと、人気のバイトを逃してしまうので気をつけましょう。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply